MENU

気持ちは近いままで

複数の男女

感謝の気持ちを忘れずに

恋人が転勤などの理由で土地を離れてしまうことは、社会人として多々あるケースです。遠距離恋愛は上手くいかないものというイメージですが、きちんと結婚までいくことも多いです。遠距離恋愛が上手くいかない理由は、会いたい時に会えないということにつきます。恋人と過ごす時間が少なくなることが、浮気をしてしまう理由にもなってしまいます。また、会いたいから定期的に相手の家に行く人も多いです。遠距離であるほど交通費もかかってしまうので、お互いに行き来しないと金銭的に不公平を感じてしまい、そこから相手への不信感につながってしまうこともあります。遠距離恋愛では、相手に何かしてもらうことを当然と思わずに、常に感謝の気持ちや労わる行動を忘れないようにすることが大切です。遠距離恋愛では、相手が普段どういう生活をしているか分かりにくくなってしまうため、一度浮気を疑ってしまうと信じ切ることができなくなってしまいます。なので、相手に浮気を疑う暇もないほど、連絡を取り合うことが重要です。今は電話だけでなく、SNSを通して連絡を取り合うことができるので、以前に比べて恋人と頻繁な連絡を取ることに負担が少なくなりました。連絡を取り合いやすくても、もともと筆不精な人もいます。長文を書くのは無理でも、おはようやおやすみなどの挨拶は毎日行うなど、遠距離恋愛になる前に決まり事を作っておくことをおススメします。文章が苦手であれば、写真やイラストを送りあうのもいいです。もちろん仕事が忙しくなったりすると、どうしても連絡が疎かになってしまうこともあります。そういう場合に責めてしまうと、違う相手に癒されようとして浮気の原因になりかねません。恋人として癒してあげることが大切です。

Copyright© 2017 結婚相談所なら簡単に見つかる【コースに合わせて選べる」 All Rights Reserved.